上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル:真らき☆すた萌えドリル~旅立ち~
対応機種:NDS
ジャンル:萌えドリル(脳トレソフト)
発売日 :07年5月24日
価格  :3990円(通常版)/6090円(DXパック)
公式HP:真・らき☆すた公式HP
------------------------------------------------------
基本脳トレだからどうやってレビューしていいのか分からないけど書いてみます。
モードのレビュー中心でいいのかな?っと。

□グラフィック
立ち絵やカットインなど色々グラフィックが用意されてる。
差分も結構ありキャラが生き生きしてる。

□音楽
明るい曲がほとんど。
出来も悪く無いのでまぁいいかも。

□システム面
ロードとかは無い。
セーブはオートセーブなのでいちいちやら無くてもいい便利。
入力もテンキーか手書きに変更も可。

とまぁ基本的な事はこんな感じ、ここからは各モードについてデス。

□どらまも~ど
いわゆるシナリオモード、キャラ選んで話を進めるというモード。
分岐やEDも結構な数がありやり応えはなかなかなもの、話も結構面白いしね。
ちなみにこれ進めないとキャラでないしコスも集まらないです。

□計算
脳トレの基本ですね。
ひたすら四則演算を解いていくモード、3桁が結構難しいですよ。

□英単語
英語の穴あき問題。
穴の部分に入る英単語を四択で選ぶモード、英語苦手だから難しい。

□方言
日本各地の方言で問題が出てくるモード。
答えを四択で選ぶ、ハッキリいってネタでしかないモードである。

□ツンデレ判定
文章を見てツンデレかどうかを見極めるモード、ある意味一番いらないのでは?

□間違え探し
息抜きに出来るモード、なかなか骨がある問題で楽しい。

□メニュー記憶
お客のメニューを覚えて復唱するゲーム、なかなか難しい。

□アキバロイヤルロード
駅前でレース。
なかなかに良く出来てるのでおまけとしてはもったいなくないかね?

□魔方陣
縦横決められた数字に合わせろというゲーム。
うちはこういうのかなり嫌いなんだけど、好きな人はかなり好きそうだ。

□シネマ
恥ずかしい台詞をマイクに向かって喋るモード。
家族がいるときは出来ません(笑)

□萌えチェック
どれだけ頭が柔らかくなったかの一日一回出来る測定モードみたいなもの。

□こなたんくえすと
おまけなんだけど意外に面白い。
ドリル違いだけど(爆)

□お賽銭計算
上から降ってくる賽銭を後に表示される条件で答えるモード。
多分全モードの中で一番難しいと思う、うちはかなり苦手だ・・・。

□育成モード
お気に入りのキャラを育成できるモード。
思い入れが出来るからこういうのはイイネ!

いや~書き出してみると結構あるもんだね、まだ出してない巫女祭壇とかあるけどさ。
あとおまけだけど予約特典で付いてきたPS2のゲームやってみました。
物凄く中途半端な所で終わっちゃう物だったけどおまけなんでね仕方が無いです。
でも、体験版と書いてあったからそのうち製品として出るのかな?
まぁ、まず出ないとは思うけど出たら買うね~なかなか面白かったよアドベンチャーで抑えてほしい所は
ちゃんと抑えてあったしやりやすかったよ。

あ~最後に全体的な評価だけどらき☆すたや他のアニメとかよく知ってる人ならば75点位かな。
逆に知らないと言う人には45点位、アニメネタがかなり散りばめられてるしね~分からないと面白さ半減だよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://abizuboa.blog92.fc2.com/tb.php/91-96d64032
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。