上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
購入しました!
いや、これは面白いよホント。
本当はねギャルゲメーカーだから中身と言うかシミュレーション部分は期待してなかったのよ(笑)
ところがどっこいちゃんとなってるよ、バランスも絶妙だし敵AIも馬鹿じゃない。
ファミ痛のレビューで書いてあった
「敵の移動範囲が確認できない」これは確認できるよ、嘘はいかんよ嘘は!
「アドベンチャー部分がだらだら長い」って言うのはOPの部分だけ初めしかやってないんだろうね。
さわりしかやってない、やってすらいない奴にレビューしてもらいたくないな本当に!!
これは久しぶりの良質SRPGだと思うようちとしてはね。
演出が地味とかも書かれてたけどSRPGに派手さは必要なのか?
FFみたいにあんな凝って長い召喚とか魔法とかみたいにテンポ崩すような物がいいのか?
ただ派手なものなら誰でも作れるだろう・・・。
ようは中身、見た目派手でも中身スカスカな最近のRPGとかよりずっとましだがね。

今ノーマルでやってるんだけどね最初は簡単だったけどだんだん難しくなってきた・・・。
この難易度の上がり方なんとも絶妙、いきなり上げるんじゃなくて少しずつ上げてきてる・・・
一人だけを鍛えて俺TUEEEEEEEE!やろうかと思ってたけどそれは無理だった。
全員を万遍なく上げていかないとフルボッコされて瞬殺される(笑)
立ち回りがハッキリ言って物凄く重要になってる。
あとエレメント(属性)これも毎ターン強い属性が変わるんだけどこれも物凄く重要!
初め辺りはあまり重要でもないんだけど、敵が強くなってくると属性を上手く考えて戦っていかないと
物凄いしっぺ返しを食らう事に・・・。
あとはこのゲーム独特のZOCだったかな?
キャラクターがいると移動距離に制限かけられるシステム。
味方キャラは制限かからないんだけど異同範囲内に敵がいた場合に制限がかかる。
例えば・・・
他のSRPG移動距離4マスのキャラだったら。      
     □  □
   □□□□□
  □□□敵□□□
□□□□自□□□□
前にここまで動けるはずなんだけどティアーズの場合   
    □□敵□□
□□□□自□□□□
この位しか動けなくなる、簡単に敵の背後を取れないようになってる。
だからこのゲームの場合間接キャラが物凄く活躍する、接近キャラもただ突っ込むだけじゃなく
立ち回りが重要になってくるし結構頭使うよいかにして背後を取るかってね。
だって側面、背後のダメージ補正半端じゃないし(笑)
敵のボスとかに背後取られると防御弱い奴とかなんて一撃死だし(゜A゜;)
前衛キャラだって瀕死位までは持ってかれる位の補正かかるからね、むやみに突っ込めない。
しかし、なんだって背後とっても反撃されるのかが気にかかる背後は反撃無しでもよかったんじゃ?
ま、でもそんな事は気にならないくらい面白いです。
クリアしたら改めてレビューしたいと思ってます、さてキャリバー出るまでにクリアするぞッ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://abizuboa.blog92.fc2.com/tb.php/185-a97826b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。